交通事故むちうち治療

交通事故後レントゲンに映らない痛みにお悩みの方はたか整骨院へ
交通事故のむちうち症の痛みは、痛み止めの薬で痛みを止めても治りません。
その痛みは、筋肉、靭帯の炎症、腫れから来ており、適切な治療が必要です。
痛みを放置すると、首とそれを支える周りの筋肉の硬直から、首の痛みや肩のコリ、頭痛、ひどい場合は手のしびれと症状が広がり後遺症となってしまう可能性があります。

大田区蒲田のたか整骨院では、このむち打ちの痛みに対して、初回~数回の治療で楽になったと実感してもらえます。

交通事故のむち打ち症は、事故時、首にとても大きな力が加わります。
痛みは、身体の奥の筋肉のダメージ、首の靭帯、筋肉の腫れ、炎症からくるもの、また時間がたつにつれ、神経や骨格の歪みからくる頭痛など、一言でむち打ち症といっても事故後時間が経つにつれ、様々な症状があります。

交通事故患者さんの数だけ、痛みも症状もあるのです。

痛みの状態を丁寧に確認して、その原因一つ一つを治療することが、痛みを取り除く最短の方法であり、事故後に痛みを感じたら、少しでも早く適切な治療を行うことが、後遺症を残さない交通事故むち打ち症の専門治療であるとたか整骨院では考えています。

レントゲンに映らない痛みに困ってはいませんか?

運ばれた病院では骨には異常がないと言われた。

レントゲンやMRIでは問題ないのに痛みが後から出てきた。

医者の先生にこの痛み訴えても、具体的な治療がない。分かってもらえていないんじゃないか。

痛みやしびれがあるのに、治療ではなく痛みどめの薬を出された。

首の牽引を続けているがよくなっているのかわからない。

と感じたことがあるのであれば、当院が交通事故むち打ち症のための治療プログラムがお役に立ていただけます。

たか整骨院では、大田区蒲田で10年以上、痛みやしびれの後遺症が残る可能性の高いむち打ち症の治療、後遺症の緩和の「なんとかしてほしい」という要望にも応えてきました。今では、その丁寧な診断と治療を求めて、蒲田、池上、大森と周辺だけでなく、川崎市や品川区からも来院されています。

そんな、むち打ちの治療の多くの経験と実績から、診断しにくい初期症状であったとしても体の奥深くの腫れを特定し、スポーツの最前線で使われる機器を使ってその腫れや炎症にも対処できる技術を持って、むち打ち症の痛みを悪化させる前に取り除く技術もあります。
蒲田のたか整骨院のむち打ち治療プログラム3つの専門プログラム
交通事故のむち打ちが治療が難しいと言われる理由には、診断の難しさ、治療の難しさ、と治療に関する点
さらに、保険や賠償などの制度が複雑で分かりにくいことが迅速で適切な治療が必要なむち打ち治療の妨げになっている点があげられます。

そんな、むち打ち症の初期症状、また残ってしまった痛みに対しても後遺症を和らげ、本来受けられるべき補償・賠償への対応と合わせて、元の身体を取り戻すために多くの実績と経験による治療プログラムにて患者さんの悩みにお応えします。

交通事故のむち打ち相談たか整骨院では、診断から治療、治療環境、交通事故に関する相談すべてに対応するアフターフォローまでを一つにして、ここにさえ来ていただければ、治療およびその他のお悩みにもすべて対応できる交通事故専門のむちうち症治療をご用意しています。

たか整骨院の交通事故むちうち治療の特徴

たか整骨院では交通事故むちうちの治療を診断、治療、治療環境の3つのフォロー体制であなたのむちうちの痛みや悩みに対応しています。

むちうち症診断

むち打ち症をきちんと診断します。患者さんが実際に感じている痛みや痛みを起こしている患部を経験と実績に裏付けされた診察と触診から現状のけがの状態を確認します。

あなたが感じている痛みには必ず原因があります。
私たちはあなたの味方です。身体の奥の腫れは見た目で判断することは難しいからこそ、なかなか理解されない痛みや感じている不調など気になった小さなことまで気兼ねなくお伝えください。
そのむちうちの痛みの症状と状態をしっかりと診察して把握してから、あなたの痛みや症状に合わせた治療法をご提案してゆきます。

むちうち治療

むち打ちの治療施術法整体診察によってけがの状況に合わせて治療してゆきます。

例えば、
交通事故後、時間がたっていない場合交通事故後、ある程度時間がたってしまい、首の筋肉が硬直し固まってしまっている場合では、
異なる治療法を用いて治療をします。早期治療は後遺症を残さないために、痛みが残ってしまっている場合は、痛みの原因を一つ一つ取り除くことで、より効果的で早く確実な回復を促します。

お一人おひとりの痛みに合わせた治療で後遺症を残さない徹底治療、また後遺症を緩和させる改善治療を行います。

安心の交通事故サポート

交通事故後の悩みなら何でも相談できるサポート体勢交通事故の場合、事故時の保険のことや賠償のことなど
治療に関することだけでも様々な法律や賠償が関わって患者さんも精神的に大変な状況を抱えてしまっていることも少なくありません。
たか整骨院では、治療を行う先生のすべてが交通事故専門士という資格を保有しており
転院に関する相談
後遺症障害に関する相談
に対して正しい知識を持って対応できるようにしております。

また、当院はNPO法人ジコサポ蒲田支部を併設しており、NPO法人交通事故と労災をサポートする会の認定整骨院でもあります。
必要な場合には、大田区蒲田の地元で活躍される弁護士、保険代理店、自動車修理の専門家によるネットワークであなたの保険賠償の適応、保険会社の対応への相談、自動車修理などの相談など治療以外のお悩みにも解決をご提示できるようにサポート相談のフォローも行っています。

あちらこちら痛いのに、賠償では首しか見てもらえない

保険会社からそろそろ示談という話ばかりで打ち切られそう。まだ痛いのに。

と悩まれている患者さんへも正しい知識と経験により、安心して治療に専念していただけるよう解決いたします。

button

free

むちうち治療ってどんな治療をするの?

buttonむち打ちの痛みは、首にある複数の筋肉や靭帯が傷ついたり、その痛みと腫れが影響して、首とそれを支える筋肉に硬直や骨格の歪みによって、様々な痛みや不快感を伴うために、筋肉、靭帯、骨格を診る複合型の治療が必要です。
事故直後、もしくは初期症状である筋肉、靭帯の炎症、腫れが見られる場合

むち打ちの初期治療、身体の奥の腫れや痛みがひどい場合ダメージを受けた組織が直接、痛みを発生している状態ですので、その筋肉を無理に動かすような治療はしません。

当院では、まず、体の奥深くの組織の炎症を治療できる機器にて、初期症状から見られる炎症と腫れの痛みを取り除きます。いくつもの筋肉の下にある首の筋肉や靭帯への腫れと炎症を取り除くことで、むち打ち症の症状を悪化させず、軽い状態で抑えることができます。

この段階で腫れを放置してしまうと、患部だけでなく、周囲の筋肉の硬直や体の不調を招き、後遺症を招く可能性が増えてしまいます。

事故後、しばらく経ってしまい肩や首に痛みと頭痛、しびれを感じる場合

頑固な痛みや首を支える筋肉の硬直の事故治療は矯正法を用います。打撲を含まず、首以外に痛みを感じる場合は、首を中心とした周辺の筋肉にも硬直を持ってしまっています。この場合は、実際にダメージを受けた筋肉への治療と並行しながら、筋肉を緩め正常な状態に戻す治療を行います。
手や首の一部にしびれがある場合は神経への圧迫を原因とし、骨格へ影響を考えた治療が必要となります。

sinkyuimgsmall当院では、これらの複合的な痛みを取り除く手法として、全体の骨格と筋肉のバランスを整えるためにたか式背骨矯正法を、ピンポイントの筋肉の硬直や頑固な筋肉の張りには鍼灸治療を、また調整として手技による患者さんの感じている痛み、症状に合わせた施術することで回復を早めます。

むち打ち症は複数の筋肉、靭帯のダメージや筋肉の硬直が複雑に影響しているために、時間の経過とともに痛みの状態も変わります。一般に事故後、深いところの痛みを放置し、時間が経つほど、痛みも肩、頭、手と広がってゆき、治療期間も完全な回復まで通常のけがよりも長くかかる傾向があります。

早めの適切な治療を受けることが後遺症を残さない治療となります。
また、賠償の打ち切りの話が来ているが痛みが残っているという状態の頑固な痛みも大丈夫です。
緩和を実感していただき、時間はかかるかもしれませんが元の身体を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

あなたの大切な身体です。あきらめたり、お一人で悩まずにまず当院にご相談ください。
私たちは最後まで、あなたの味方であることをお約束します。

button

大田区たか整骨院にお任せください。

交通事故の数だけ痛み・悩みがあります。大丈夫です。すべてお任せ下さい。
TEL:03-3755-1975