巻き爪補正・矯正施術

大田区巻き爪補正
 大田区たか整骨院では、巻き爪に対して、補正具を用いて爪を矯正し、補正したまま成長させることで、本来の痛みのない指先を取り戻す「巻き爪補正・矯正施術」を行っております。
 爪が伸びても、痛くならない足をつくるケアまで含んだ巻き爪改善コースです。

巻き爪の種類と痛む原因

 巻き爪には、一般的に
爪の湾曲が強く皮膚を巻き込んでしまう「巻き爪」
爪が埋没し、その爪の成長と共に爪が皮膚に食い込んでいく「陥入爪」
の2種類があります。
makidumeitami001
 爪の変形の原因としては、深爪や靴など外部による刺激、年齢による爪の変形など様々ですが、痛みの原因は、どちらも爪が伸びる際に周囲の皮膚に食い込み、運動や動作によって、食い込んだ部分が痛みます。強い痛みがある場合は皮膚に炎症や感染、化膿を起こしているケースもあります。

 また、痛みを避けるために、足の指に正しい負荷がかからず爪が退化し変形してしまったり、食い込む部分を深爪してしまい巻き爪を悪化させる原因を続けている場合もありますので、悪化させてしまう前に一度ご相談ください。

大田区たか整骨院の巻き爪補正とは?

footimg002当院では、患者さんに体に負担のかからず施術ができるペディグラスという、巻き爪補正(矯正)の技術を用いて巻き爪を改善する施術を行います。

 目立たない特殊な補正具を取り付けることで、爪の形を矯正し、爪の成長による食い込みによる痛みをなくし、同時に爪の正しい成長を促す補正を時間をかけて行うことで、今後巻き爪で悩まない爪にすることができます。

ペディグラスの巻き爪補正の利点

治療や補正具の取り付け、治療中に痛みがありません。

施術後すぐ、皮膚への圧迫がなくなり、痛みがある場合は改善します。

補正具を取り付けて、3か月~半年間で改善します。(巻き爪症状の度合いによって治療期間は変わります。)

補正具自体は目立たず、素足でいても治療しているかどうかもわかりません。

靴下、ストッキングも引っかからない技術で、お風呂などの日常生活にも影響は一切ありません。

技術も補正具も日本産まれで安心。

爪の矯正、数カ月かけての補正が当院の巻き爪改善となります。
初回時の相談、診断時に爪や皮膚の状態を診させていただきますが、皮膚の炎症や傷などがある場合、皮膚科での治療をお願いしております。

巻き爪の施術事例

大田区Nさん 70代女性 巻き爪(中度~重度)

大田区Nさん巻き爪矯正 中度~重度
症状の訴え:
爪が親指の皮膚を巻き込んでしまうために、長時間歩くとつま先をつけられないくらい痛みがでる。

大田区H氏  40代男性 巻き爪 (軽度)

大田区Hさん巻き爪矯正 軽度
症状の訴え:
親指の爪が伸びるたび爪の横が痛くなり、通勤電車が苦痛のときがある。定期的に爪の横の皮膚が炎症で腫れる。
約3か月とちょっとで補正具取外し終了。

取り付けてすぐ、爪による患部や皮膚への圧迫が軽減されます。
これにより、治療後すぐに痛みの緩和を実感いただくことができる施術法です。
(このまま、爪の成長を補正してゆくため、数か月普通に生活していただくことになります。)

なぜ、整骨院で巻き爪治療なのか?

stufffoot001 こんにちは、大田区たか整骨院、巻き爪施術を担当させていただくスタッフの岡村です。
当院では、痛みの根本治療ということで、診断させていただきながら、患者さんに痛みの原因やけがの様子をお聞きさせていただいています。

 整骨院で足の痛みというと、足首のねんざ、足の指の付け根が痛くなる偏平足、O脚が多いのですが、巻き爪の状態を相談される方は少ないです。
 しかし、実は、巻き爪による怪我や痛みは多いのです。
腰痛やひざの痛みの原因をしっかり話を聞いていくと、巻き爪の足の痛みで、立ち方や歩き方に癖があって膝を痛めたり、指先が痛いので、踏ん張ることができず上半身だけでものを持ち上げようとして、ぎっくり腰になってしまった患者さんも少なくありません。

 大田区たか整骨院では、痛みの再発を起こさないためにも、この巻き爪の症状にも対応できるよう専門のスタッフによる治療技術の向上とより重度のものに対応できるよう症例を増やし、日々技術を向上させております。

巻き爪治療の流れ

1.ご相談および、巻き爪の診断

footimg001 爪が周囲の皮膚に埋まり込む陥入爪、左右の爪の端の湾曲が強いものを巻き爪といい、爪の成長と運動時の刺激が皮膚に炎症や感染を誘発して、腫れて強い痛みを持ちます。
当院では、軽度~中度までの、膿や肉腫など皮膚の損傷が落ち着いている状態の巻き爪補正に対応しております。
(この段階で、皮膚に損傷がある場合は、先に皮膚科などで治療をしていただく場合があります。)
undergo

2.爪のケア

footimg004 爪の状態を見ながら、爪と皮膚との皮脂汚れの除去、消毒、適切な爪のカットを行い爪が正常に伸びる環境を整えます。
(痛いため、深爪してしまう方がお見えになりますが、深爪をし過ぎている場合、補正具がつけられず、正しい爪の補正ができない場合があります。施術に入る前に期間を置いて、爪を伸ばしていただくケースもございます。)
undergo

3.補正具の取り付け

footimg003 透明な補正具を自爪に取り付けることで、爪の形状を矯正、伸びても皮膚を傷めないよう補正いたします。固定後は、自爪になじむように削ることで、日常生活に支障のない段階までに仕上げます。(爪のケアから補正具取り付けには40分~1時間ほどかかります。)
 補正具は、取り付けたその場から爪や皮膚にかかる負担が軽減され、痛みが和らぎます。
undergo

4.日常とメンテナンス

 一度つけると、お風呂やウォーキングなど日常生活を補正具をつけたまま行うことができます。
 治療期間は症状によって異なりますが、3カ月~9ヵ月で改善することが可能です。
補正具が付いていても、自爪は成長しますので、1か月ごとに一回をめどにメンテナンスをすることで成長する自爪に正しい負荷を与え、補正をすすめてゆきます。

巻き爪補正・矯正治療

 税別 8,000円~ 

 巻き爪の原因は、深爪や靴による刺激、老化、遺伝など様々ですが、痛い状態から抜け出すには、爪の矯正が一番早く効果的です。
 その後、正しい爪の成長まで補正具をつけて生活をするだけで、今後痛みに悩まされることもなくなりますので、巻き爪、足の指の痛み、トラブルにお悩みの方は、一度ご相談ください。

巻き爪治療用 予約専用ページ

巻き爪治療は、初回は状態によって時間がかかります。
そのため前もってお電話か、予約ページでのご予約をお願いしています。

インターネット予約は、下記URLよりご予約下さい。

インターネット予約はこちら


button

大田区たか整骨院にお任せください。