ハイボルテージ療法

catchsample

ハイボルテージ療法とは?

たか整骨院では、けがの早期回復は、けがの直後のダメージを負った筋肉やスジの腫れ、炎症をどれだけ早く抑えるかがカギとなると考えています。

患部の腫れや炎症が治まるのに、時間がかかれば、患部周辺の正常な筋肉にも負荷がかかり、硬直して治りが遅くなるどころか、別の痛み、筋肉の硬直、体の不調を招きます。

「腫れと痛みが引くまで、しばらく安静にしていてください。」
これは、病院などで先生が治療をした後に言うセリフですが、一昔前は、患部を冷やす、温める、周辺の筋肉が凝り固まらないよう電気を充てるなどの治療で、患部の腫れと炎症に直接治癒効果を与える治療はなく、人の持つ自然治癒力に頼らざるを得ないのが常識でした。

ハイボルテージ腰療法ですが、近年、医療やスポーツの最先端技術では、これら患部の腫れや炎症に直接作用する方法が生まれ、痛みを直接取り除き、炎症を素早く抑えることによって、けが自体も早く直し、周囲の筋肉や組織にも負担をかけない方法が採用されています。

その一つで身体の深いダメージにも対応している治療方法がハイボルテージ療法です。

imagemiddleハイボルテージ療法は、高電圧電流による電流刺激を、皮膚に抵抗を与えずに深部組織まで到達させ、直接患部の炎症の抑制、痛みの軽減、治癒力の促進する治療法です。
従来の電気治療法に比べ、身体の奥深い患部への直接のアプローチができるため、非常に高い鎮痛効果と即効性が望めます。

たか整骨院では、けがの早期の治療にこのハイボルテージ療法を取り入れています。
特に筋肉の炎症、腫れがひどいけがの初期症状の痛みにこのハイボルテージ療法を施術することにより、より短期間での痛みと炎症を抑える治療を可能にしました。
これにより、痛みの患部の治療と原因の治療を同時に進めることができるようになり、痛みを早く取り除き、痛みを広げることのない治療を行うことができます。

ハイボルテージ治療首の炎症腫れ主に、首のむち打ち症、ぎっくり腰などの急性腰痛、肉離れ、手首、足首のねんざ、寝違えや急に肩が痛くなったという、急性の痛みや筋肉や靭帯が重なっている奥深くの患部への治療に高い効果を発揮し、短期間でその効果を実感できる治療方法です。

大田区蒲田、蓮沼、池上、大森と地元の方でけがの痛みに悩んでいらっしゃる方はたか整骨院にご相談ください。
国内外問わずトップアスリートが認めたプロの治療器を取り入れた治療プログラムであなたの健康な生活をサポートさせていただきます。

治療に適したけが

ハイボルテージ療法は

捻挫

肉離れ

打撲

ぎっくり腰

むちうち症

に対して有効です。

特に、初期症状の痛み、腫れ、炎症の軽減に即効性の高い効果が期待できます。
また、頑固な痛みに対しても、効果を実感していただけます。

実際に治療された方の実に97%の方が治療後、その場で痛みが和らいだと感じています。

けがをしてしまった!早く治したいという方
なかなか痛みが改善されないという方は是非、ご相談ください。

料金

5分540円1ヶ所~2ヶ所の治療に最適です。
10分1080円2ヶ所以上の治療に最適です。
button

大田区たか整骨院にお任せください。

大田区蒲田で10年以上の実績。なかなか良くならない痛みや不調もご相談ください。
予約優先 TEL.03-3755-1975