膝の痛み

ズキズキッとする痛み膝がグラつき引っかかるように痛む…大田区たか整骨院の膝痛治療
スポーツ中のある動作する際、痛くなる・・・
歩くたびに、引っかかるような痛みを感じる・・・
立ち上がるたびに、ズキッと痛む・・・
何もしてないのに、膝に違和感がある・・・
伸び盛りで成長期の子供が膝を痛がる・・・

これらの膝の痛みにお悩みの場合は、我慢せずにご相談ください。
特に、痛みだした初期症状の治療での即効性の高い治療が特徴です。
歩く、立つ、しゃがむ、毎日の生活に痛みのない生活を取り戻すお手伝いをします。

大田区のたか整骨院は、プロのアスリートも調整に訪れる整骨院だから痛みと症状に合わせた的確な治療と、毎日の生活での痛みを取り除き、症状の進行を抑えるケアが受けられます。

膝の痛みの原因

膝は歩く、走る、座るなど、運動するときだけでなく、日常動作において、常に使う部分です。
この膝の痛みや原因として

ひざの軟骨がすり減り痛みが出てくる 変形性膝関節症

成長期の運動による膝の炎症、痛み オスグット症

ひざの炎症が原因で、痛みを持ち、膝に水がたまる症状

運動や作業による半月板、靭帯の損傷

膝だけでなく、かかとも同様の痛みに襲われる 関節リウマチ

など様々な原因や症状があります。

これらの痛みを、筋肉や関節、また骨盤の歪み様々な原因に対する総合的な治療を受けることができます。imagemiddle
例えば、一日4時間の立ち仕事で、最近膝に違和感を感じるという場合も、ほおっておくと違和感から痛みへと変化してしまいます。
多少の体重増加では、本来膝の痛みにはなりません。しかし、骨盤が歪んでもともと膝に負担がかかっていた場合、体重増加の負担は何十倍にも増えてしまいます。

たか整骨院では痛みを感じる原因やその状態において適切な治療を行うこと、

また、日常動作において痛みを緩和し、再発、悪化を防ぐ保存療法などを用いて
膝の痛みを緩和、取り除くことができます。

お悩みの場合は、是非一度ご相談ください。

膝の治療に使用する治療法

・たか整骨院では、膝の痛みの原因や患者さんの現在の症状に合わせて以下の治療法を組み合わせてあなたの痛みを取り除くことに全力を注ぎます。

ハイボルテージ療法、マイクロカレント療法

キネシオテーピング皮膚への刺激が少なく、患部へ伝え、筋肉、膝の靭帯の炎症の痛みの抑制、腫れと炎症を鎮静化させる特殊電気治療です。
より深いところへ直接電気刺激を届けて鎮痛効果の高いハイボルテージ療法と浅いところの腫れと炎症に効果のあるマイクロカレント療法の2つの電気治療を用いて、ひざが抱える痛みを取り除いてゆきます。

膝に関しては、オーバーユース、軟骨のすり減りなど、さまざまな痛みの原因が考えられるので、診断によるけがの状況に合わせた電気治療を用います。(写真は、マイクロカレント足首ねんざ腫れ炎症)

【症状】
膝周辺の筋肉、靭帯の炎症

キネシオテーピング

imagelittleキネシオテーピングは、固定をするテーピングとは異なり、筋主に、痛みのある患部を中心に、伸縮性のあるテープを皮膚に貼ることで、その皮膚と痛みを感じる筋肉などの組織の下にわずかな隙間がつくられます。
その隙間にリンパ液が流れ込み、腫れて痛んだ患部の痛みを抑える効果と、身体の自然治癒力を増進させるより早い治癒を目的とした治療法です。特に初期の痛みが強い時に効果を期待できます。
【症状】
膝周辺の筋肉、靭帯の炎症

たか式特殊背骨矯正法

imagelittle骨盤や背骨などの歪みとバランスを整えて、筋肉や骨格にかかる負担を取り除くことで痛みを元から取り除く、矯正法です。膝の治療の場合、骨盤を中心とした、下半身のバランスと骨格を正しく調整します。
身体の土台となる骨盤が歪んでしまうと、立っているだけで重心が左右に偏ります。実はこれだけでも膝への負担がかかっているのです。
これらを骨格から治してしまうのがこのたか式特殊背骨矯正法です。

【症状】
膝の痛み、骨格の変形、歪み

button

大田区たか整骨院にお任せください。

大田区蒲田で10年以上の実績。なかなか良くならない痛みや不調もご相談ください。
予約優先 TEL.03-3755-1975